地球温暖化対策に貢献できる
バイオマスプラステック「エコスターチ」

地球温暖化対策として温室効果ガス、特にCO2排出量削減への取組みが求められています。

その様な中で、バイオマスプラステックは、環境に優しく、地球温暖化対策、マイクロプラステックによる海洋汚染対策に繋がる新素材として期待されています。

バイオマスプラステックとは、トウモロコシやサトウキビを原料とした再生可能なプラステックのことですが、弊社の開発した「エコスターチ」は、バイオマスプラステックの中でもトウモロコシ澱粉を使用した非常にシンプルで低価格な真空成型向けシートで、従来のプラステックと同等の成型品の製造が可能です。また、環境面では大きなCO2削減効果で地球温暖化対策に貢献できる製品になっております。

弊社の社名の「バイオシナジー」は、バイオマス素材を有効活用することのシナジー効果で、地球温暖化対策、持続可能社会を実現していきたいという思いから来ておりますが、このバイオマスプラステック「エコスターチ」を通じて地球温暖化対策に貢献していくことを使命として、魅力ある製品をお届けしていきたいと思っております。

バイオシナジー株式会社
代表取締役 三木 廣章

お気軽にお問い合わせください。078-862-6023受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。